読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

双極性障害を持つアラサー男子の療養、日常を書いてます。

道糸・ハリスのインプレッション

釣り

こんにちは。

今回は普段私が使っている釣り糸について感想諸々書いていこうと思います。

 

フカセ釣り

f:id:kyoya7zon:20170319155150j:plain

普段はこの組み合わせです。

・道糸

DUEL ISOビヨンド 2号〜2.5号

・ハリス

DUEL フカセMAX 1.5号〜2号

 

道糸について

個人的に気に入ってる点は沈み方がちょうどいい。波っ気がある、ないに関わらず扱いやすいので一年ほどこの道糸を使ってます。また耐力的にも不満はないです。道糸からぶっち切られたのは沖磯で何回か・・・地磯だとあまりないですね。傷んでたりすると当然切れちゃいますけど。

 

ハリスについて

私の基準は1.75号。太すぎず細すぎずを考えるとこれになりました。

渋い時とかはちょっと太いかなと思いますがとりあえず迷うならこれ。

持っていくのは1.25~2号ですのでそこは臨機応変に、試行錯誤しつつハリスを選んでます。

 

 

特別編 〜沖磯〜

やはり沖磯は魚のサイズも大きいので太めにしてます。

前回、「まぁなんとかなるっしょ」という手抜きにより痛い目を見ました笑

 

道糸は3号

f:id:kyoya7zon:20170320102022j:plain

道糸を太くするときはこれを使ってます。価格が安い!わりに結構いいです。

沖磯に行くと3回ほどで道糸がダメになることが多い、頻度が少ないので安くして行く都度交換してます。

 

 

ハリスは2号〜3号

 

とりあえずハリスは2号で初めてどうしようもない場合は太くしていきます。

ギリギリの勝負が大好きな私ですがバラし連発は高切れしてウキロストとかすると心に響きます・・・

 

 

ソルトルアー

・道糸 

f:id:kyoya7zon:20170320102429j:plain

またまたDUELのPEライン。DUEL信者です笑

強くて視認性もよく(これはホワイト)飛距離も申し分ないです。

磯に擦れても簡単には切れないのでルアーのロストがこれで減りました。

さらに毎度のことながら安い!確か2000円でお釣りがくるくらいだったと思います。で、割と長く使える。重宝してます。

 

もちろんショックリーダーもDUEL。

 

だいたい25lbsを使ってます。

青物やランカーサイズでなければ切れない、はず!

 

結びは最近簡単ノットというものにハマってます。

www.youtube.com

強度もあり結び目が小さいのでガイドを巻き込める。

あまり巻き込むことはないですが。。。早く作れてオススメです。

 

あとはSFノットもたまにやったりしますが自分の慣れの問題で強度が満足に出ないのが痛い・・・これも日々練習ですね。

 

 

以上

私の使用&オススメラインでした!

 

 

畑の土作り 清掃編

こんにちは。

 

ほうれん草の収穫も終わり種まきに向けてまた土作りです!

追加で肥料も混ぜ、大幅な土壌改善を行います。

 

この前義理の父の畑を拝見したのですが土が軟らかくキメが細かいことに気づきました。めんどくさくてもあのレベルまでやらないと野菜は育たないのか・・・

なのでめんどくさがらず真剣に取り組みました!

 

今ある土の清掃

一通り耕した後、ゴミや石を取り除きます。

その前に土の塊があったりするのでクワで潰し、潰しきれなかったものは丁寧に手で砕いていきます。ある程度できたら今度はフルイを使います!

f:id:kyoya7zon:20170321211611j:plain

右のほうに写ってるのは石か土の塊かわからないものです。手じゃ砕けないけど叩くと割れるものでした。まぁ土ではないので排除かな。

フルイにかけると塊同士がぶつかり粉砕してくれるので作業も捗ります!

 

フルイにかける前

f:id:kyoya7zon:20170321212043j:plain

全体的にゴロゴロして木の破片や根も混じってますね。

これを頑張って掃除すると・・・

 

フルイにかけた後

f:id:kyoya7zon:20170321212246j:plain

だいぶサラサラっぽい感じになってきました!触ってみてもふかふかした感じ。

耕している段階でミミズが結構見つかりました。いい土の証拠らしいですね。

ミミズ頑張ってください笑 私はあまり川釣りしないので餌になることはないでしょう!安心して畑のために尽力を尽くしてください!

 

この作業をしながら息子は畑の外のベビーカーでご機嫌でした。

最近よく喋る?んです。ちょっと前までは「あーうー」くらいだったのが今や宇宙語。

 

アーペラチャピポラーウーイ?

メメンチャイサラシテーネチャア

 

意味わかんねぇ・・・赤ちゃん語なんですかね。

聞いてて面白いし癒されるのでずっとそのままで・・・なんて思ってるダメな親です。

 

土をならす

ひとしきり綺麗になったら土を均します。これを種まきまでに数回行い土の消毒もしていきます。野菜を植えたらそう簡単に土は混ぜられないのでこの時に全体を日光消毒。

 

f:id:kyoya7zon:20170321213434j:plain

あとは天気と種まきのタイミングを計り肥料を混ぜていきます。

石を取り除いたらちょっと全体的に土が減ったので追加も考えています。

植える野菜によってもいい肥料が違うらしいので検討しないと。さらに収穫ペースも考えてそれぞれの野菜の並びも考えなければいけません。色々やることが多いですがこれも楽しいものです。

多分自分は自然と戯れるのが好きなんでしょう笑

畑、釣りとしてますがなんとなく共通点もありますね。努力のぶんだけ実る!子育てもそうだと信じて頑張ります。

 

次回は肥料配合と種まき、苗植えを書きたいと思います。

早く栽培する野菜を決定しないと!我が家の今後の食べたいもの、献立と相談ですね。

投資じゃないですけどこれから値上がりする野菜を予測して家庭菜園で賄うってのもアリかと。きっとそう簡単にうまく行かないと思いますが。。。

3月22日 城ヶ島にてヒラスズキ

釣り

こんにちは。

先日は午前中、息子の予防接種で午後は妻も休みで時間が空いたので午後から城ヶ島に行ってきました。城ヶ島はよくフカセで行ってますがルアーオンリーは初めてです。今回は城ヶ島の磯を制覇すべく、ひたすら歩きます!

 

まず最初に向かったのは城ヶ島東側、展望台下です。

城ヶ島の駐車場はワンデーパスがあるので一回お金を払えば城ヶ島内だったら他の駐車場にも出入りできるようになります。

計画では東側を一通りやってダメなら西側に行く作戦です。

理由としては東側の駐車場は17時閉門だからです・・・朝も開くの遅いんですよね。

その点、西側は24時間やってるので気にせず釣りができます。朝まずめももちろんできます!

 

当日の水温13.2度

長潮 17:32干潮 潮は良くないですね。水温も低いし下げ狙いです。

個人的な考えですが狙いは干潮時。ところどころ根が頭を出すのでサラシも出やすい。さらにその根の横を通す作戦です。

 

まずは展望台下に到着。

おお!いい感じになってる!けど水深あったっけ?

f:id:kyoya7zon:20170322235618j:plain

とりあえず安全に立てるところ、サラシや根に投げられるところは全部やる!という意気込み。体力的に大丈夫かな。

 

いいところ見つけたので投げます!

f:id:kyoya7zon:20170323000839j:plain

 

トップバッター&本日のベースルアー

 

まだローテーションが決まっていないので気分で変えて行きます。

反応なし!

 

今日は粘るより歩く!ですのでサラシを探して歩きます。

予報だと徐々に波が収まるらしいので短時間勝負かいいポイントを見つけて夕まずめかな。ここで自分のテンションを保つために先ほどの干潮狙いに期待してます笑

 

展望台下から安房崎、潮見まで来て何もなし。

強いて言えば観光客が多いなと思ったくらいです。

サラシはいい感じなんですけどね。

f:id:kyoya7zon:20170323173546j:plain

このままでは海の写真を撮る人になってしまう!

 

15時半。西側に移動することに。車に戻って立て直します。

移動して車を止めると商店街のシャッターを閉め始めてました。

江ノ島と違って夜はそこまでお客さん来ませんからね。土日はやってるのかな。

 

準備をして磯に再突入。途中で会ったルアーマンに挨拶をし、状況を伺いました。

午前中は良かったらしいですが午後はイマイチだったようです。

大丈夫か、持論干潮作戦・・・

 

城ヶ島西側で最初に入ったのが「西の入り」と呼ばれている場所。

予想通りサラシと根がいたるところに出ています。

f:id:kyoya7zon:20170323174506j:plain

よく海を観察して根があるところ、ないところを把握しないとルアーロストするので笑

お茶でも飲みながらのんびり波の1サイクル観察します。

すると背後に気配・・・

 

f:id:kyoya7zon:20170323174655j:plain

若干岩に同調して見ずらかったけども忍び寄るやつの気配。

f:id:kyoya7zon:20170323174830j:plain

お前から近寄ってくるのかよ笑

何も餌になるもの持ってませんしルアーマンなのでコマセ臭くもありません!

 

ではサラシを攻めていきます。

先ほど紹介したベースルアー、キャンディカラーを根の先に投げサラシを通すと

 

ぐん!

 

はい、波に巻き込まれて根がかった〜

 

ぐんぐんぐん

あ、違うわ。魚だわ笑

いい加減あたりと合わせをしっかりしたいものです。

根の周りなのでかなり強引にやり取りしましたがなんとかヒラスズキゲット

f:id:kyoya7zon:20170323175207j:plain

いい感じ!ちょっと小さいような・・・

とりあえずリリースしました。

 

ヒラスズキはピンスポットに一匹と言われたりするので一回釣れたサラシ根周りはどうかな・・・ルアーを変えてやって見ます。

同じくDUEL

 

これでどうでしょう!

 

何もなし・・・

ちょっとだけ移動します。

ヒナダンと呼ばれているポイントです。ここは何回かヒラスズキを釣っている方を見かけたことがあります。サラシ、根の状況も結構いい感じ。早速。

根の先に入れると見えなかったんですが海藻地帯があるようで海藻が釣れてしまった。

ちょっと横にずらしサラシでうまく根の際はいればいいな、というコースで入れるとヒット!!!!!

 

でかい!糸が出る!竿が極限までしなる!

あ、前にも書きましたが私のロッドはシーバスロッドじゃないんです。

 

詳しくはこちら。

kyoya7zon.hateblo.jp

ロックフィッシュの時とはもちろんラインを変えています。ブッタ切られちゃいますからね笑

 

 

で、でかいと思われるヒラスズキをなんとか足元まで寄せました。

磯竿に近いボーダレスなので抜き上げは危ないのでランディングネットを背中からとって回収。

f:id:kyoya7zon:20170323181340j:plain

60オーバー!まぁまぁなサイズ。正直嬉しい笑

 

クーラーは車なのでストリンガーにつないで潮溜まりに泳がせときます。

するとさっきの猫がちょっかい出して来た。

でもどう見てもお前が食うサイズじゃないだろ笑

ヒラスズキの方がでかいよ!

 

諦めて猫は帰っていきました。

 

その後四畳半に移動したりしましたが日も暮れたので撤収。

自宅で計測してみると

f:id:kyoya7zon:20170323181628j:plain

65センチ!ドヤ顔の写真ですいません・・・

美味しくいただきたいと思います!