読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

双極性障害を持つアラサー男子の療養、日常を書いてます。

6月はマルチアングラー強化月間

こんにちは。

すごくどうでもいいことを思いついてしまいました。

 

なんでも釣れるようになりたい

なんでも釣れるようになる技術が欲しい

そうすれば天候、地域に応じてなんでもできるじゃん!

 

海が荒れすぎてフカセができない

ならば湾内でクロダイ

 

べた凪でヒラスズキが・・・でないだろう、サラシもないし。

ならばロックフィッシュ

 

と言う具合にマルチになろうかと思った次第です。

それぞれを極める・・・と言うか一人前になるまではかなり時間もかかりますし、一つに集中してやるわけではないので効率も悪いですが人生は長いので気軽にやっていこうと思いました。人生目標、人生計画といったところでしょうか。

釣りですけど。

 

私生活はなんとなくでいいと思ってます。まずは生きる楽しさを!

別に生きていることに苦しんでいるわけではないです笑

 

とりあえず一人前になろうと思うのが

・磯でのメジナ(フカセ)

・防波堤でのクロダイ(棒ウキ)

・ロックフィッシュ(ルアー、ワーム)

・港湾シーバス(河川でもいい)

ヒラスズキ

エリアトラウト

 

この中でダントツで成績が悪いのはクロダイ

身近な存在のはずなのに磯でしか釣ったことがない。

ではやりましょう。波止場でのクロダイを!

 

父がクロダイエキスパートだったので教わりたいところでしたが残念です。

逆に磯での円錐ウキの使い方は教えてたんですが息子の言うことを「はいはい」聞くようなタイプでもなく、結局棒ウキ使ってましたね。荒れてる時くらいしか円錐ウキ使ってませんでした。

いつも感心していたのが棒ウキで合わせている父。ウキを見てたりしましたが今なんで合わせたの?

 

何見てんだ?1メモリ沈んだだろうが。

 

おおお・・・その次元なのか。なかなか難しいぞ棒ウキは笑

しかも波と風のある磯でよく見てるなと、きっと慣れたウキで自分しかわからない浮力設定なんだなとその時は思いました。

 

そんなこんなで棒ウキをマスター、と言うか使えるようになります!

防波堤は割と近いところにあるので練習しまくれます。

まずはyoutubeでお勉強。

 

すると磯とはかなり違うんですね。そのまんまウキだけ変えればいいかと思っていた自分が恥ずかしくなるくらい違う。

餅は餅屋。

 

先日仕事終わりに従弟と防波堤で釣りをしたんですがアタリがわからず玉砕。

釣れたのはメバルとヒイラギのみ・・・

1メモリの重みを実感しました。

 

 

そんなことで今日からは釣りに行ける日はその日に適した釣りをすることにします!

脳内ヒラスズキどころか脳内クロダイにもなりまして・・・

さらにベイトタックルのロックフィッシュにハマり、間も無く梅雨グレ。

もうラッシュなんですよ笑

 

とにかく頑張ります・・・

早速明日は午前中あいてるので朝一からクロダイやりに行ってきます!

釣った魚を美味しく食べよう〜メジナ編〜

こんばんは。

料理大好き男子です。もう主婦、いや主夫レベルと自負しております。

時折自分が作った魚料理が記事に登場しておりますが今回は大雑把にまとめ、レシピをご紹介したいと思います。

 

メジナ

f:id:kyoya7zon:20170221162827j:plain

 

刺身は言うまでもないですね。三枚におろして刺身っぽく切れば出来上がり。

メジナはかなり色々な料理に使えます。

例えば頭や骨は出汁をとってあら汁に。

あら汁の作り方(ほぼどんな魚でも出来ます。ただし新鮮なものに限る)

・アラをザルに入れてその上から熱湯をかける。表面の色が変わるくらいで大丈夫です。

・アラを水に入れて火をかける

・沸騰し、アクが出たらすくう。日本酒、または料理酒を鍋ひと回しくらい入れる。

そうすることで臭みを抑えることができます。臭みが強い場合は長ネギを適当に切って入れると効果的です。

・味噌を溶かして出来上がり。

 

メジナの皮は湯引きにしても美味しいです。

湯引きの作り方

・引いた皮を塩で揉み、熱湯をかける。

・皮、冷やす。

・皮が硬い場合はお酢につけると柔らかくなります。

・私の場合はめんどくさいので細切りにしたら器に移しポン酢をかけて冷蔵庫に一時間ほど放置します。

・出来上がり

 

寿司は・・・これはまた別途書くことにします。かなり長くなりますので。

 

アクアパッツアの作り方

これは手間がかかる料理です。と言っても上記と比べての話。食材を揃えたりする手間がかかるので難易度が少し上がります。釣ってきて他の材料を用意してないとすぐできないってことです笑

材料・・・魚、パプリカ、トマト、あさり、アスパラ、ニンニクなどなどの野菜。

イタリアンまたはスペイン的な感じに仕上げたいのでそれに合いそうな野菜ならなんでもオッケー。あさりでなくてもホンビノス貝ムール貝でも美味しくできます。

メジナは鱗落としてはらわたを綺麗にとっておいた状態が理想。頭からもいい出汁が出ますので!

まずフライパンにオリーブオイルを敷いてニンニクを炒めます。鷹の爪を入れるとピリ辛に仕上がりますのでお好みで。

メジナに塩胡椒を振ってから入れて両面軽く焼きます。その後野菜、貝を入れ白ワインを投入。

オリーブオイルが跳ねることもあるので蓋を持って白ワインを入れ、すぐ閉める!

大事です。蓋を持って白ワインを入れたら跳ねるからすぐ蓋をするんです!

きっとプロはもっと安全な方法でやるんでしょうが私は面倒くさがり屋なので・・・

この動作は釣りで鍛えることもでき、その逆も然り。

若さを維持するには常日頃から体の丹念を怠らず、キビキビ行動すること。

 

なんの教えでしょうか。

 

あとは蒸して出来上がり。意外と簡単なんです。スープができてると思うので味見して塩っけが足りなければ塩を追加してください。

f:id:kyoya7zon:20170520205604j:plain

 

この後が重要!

ブルスケッタでスープまで美味しく食べるのもいいんですが・・・野菜とアサリとスープを適度に残しておいてパスタを茹でます。

茹だったパスタと残りを炒めればスーパーボンゴレパスタの出来上がり。

f:id:kyoya7zon:20170520205756j:plain

コツとしてはパスタを茹で時間の1分前にあげて最後はアクアパッツアの出汁で煮るとパスタに味がしみて・・・

Buono!ボーノ!

と言うことになります、なれます。

 

以上

適当にまとめて見づらいかもしれませんが参考にして見てください!

【決定・購入】ヒラスズキタックル

こんにちは。

先月から悩んでいましたヒラスズキ・・・と言うか磯ルアータックルですね。を購入しましたので紹介いたします。

候補記事はこちら

kyoya7zon.hateblo.jp

kyoya7zon.hateblo.jp

kyoya7zon.hateblo.jp

 

 

ロッド

SHIMANO DIALUNA XR S1100M

f:id:kyoya7zon:20170514162427j:plain

 

 実売価格2万円以下!予算内でなんとかなりそうです。

シマノ信者の私にとっては

スパイラルX

ハイパワーX

が装備されているので嬉しい限り。さらにリールシートにはCI4+といいとこ満載。

何回かこのディアルーナつかって釣ってます(マルスズキ)がアタリは明確。手元に伝わって来ます。キャストもしやすく程よい重量バランスなので振り抜きやすい。一日振ってもそこまでしんどいと言った感じはしませんでした。

今回肝心なポイントである抜き上げについてですが問題なく抜き上げられました。60センチを越えると慎重に、一段一段引き上げる感じにはなりますが問題ないです。竿が折れるよりもライン切れ、フックが伸びる方が気になってしまいます笑

ヒット時の穂先の反発でのバラシやファイティング時のロッドの反発によるバラシですがボーダレスに比べて多くなります。まぁ当然ですよね、硬いんでもの笑

だいたい磯竿の柔らかさと比べちゃいけません。ディアルーナやルアーロッドが悪いのではなくボーダレスが出来すぎた磯竿なんだと思います。ヒットやファイト時はアングラー側で調整、丁寧にやれば補える範囲です。何事にも練習。私もボーダレスに比べバラシは増えましたので現在練習中です。

 

リール

リールはかなりの大事故を起こしてしまいました・・・予算を大幅にオーバーし

SHIMANO ツインパワーXD 4000XG

f:id:kyoya7zon:20170514163608j:plain

実売価格4万円超

あー

アーーー

でもいいや!この値段の分、釣果をあげればいいんだ!

まだ実戦で使用していないのでいつ行くかワクワクしながら毎日眺めています。

仲のいい釣具屋店員さんと話した結果、ツインパワーXDになりました。

防水性、耐久性、パワーを考えたらこれ。店の人間だから押すわけではなく最新リールには最新の技術が詰まっている。と笑

そして触ってしまったのがダメでしたね。いい感じの重さとなめらかな回転。

これが決め手となり購入。。。長く使う意味ではいい買い物だと信じています。

 

最新リールのセルフメンテナンスは未だに怖いですね。取り扱い説明書についてる分解図、分解時の写真を撮っておかないと元に戻らなくなったり原因不明の異音やしゃりしゃり感が出たりするので注意が必要です。