徒然なるままに

双極性障害を持つアラサー男子の療養、日常を書いてます。

ベイトタックルで攻めるハードロックフィッシュゲーム

こんにちは。前回の記事で登場したタックルを紹介したいと思います。

ロックフィッシュはベイトタックルでやるのがマイブーム。今使用しているのがこちら。

 

ロッド:アブガルシア クロスフィールドXRFC-702M

 

リール:アブガルシア クロスフィールド7

 

安い割に使いやすいというのが最初の感想です。強いて言えばちゃっちいという印象を持たれる方もいるのでは?個人的には気に入っています。トータルでかなり軽いので女性でも扱いやすい。ただ磯でロックフィッシュゲームをやる際はちょっと短い、パワー不足?なところですかね。ブレーキ設定をしっかりすればバックラッシュもそんなにしません。

ライン:シーガーでは、ありません!4号16lb

 

このラインを使っている理由は単純。フロロで安いから笑

最近DUELさんから出ているカーボナイロンが気になっています。フロロとナイロンの融合とか・・・気になる。

ベイトタックルだとフロロの太いラインを巻いても投げられるしゴリゴリ巻けるし、と楽しいことだらけだと思っています。磯で使うなら14lb~24lbくらいですか。リールの性能や地域にもよります。まだラインも模索段階なので色々試したいと思います。

 

テキサスリグ

よく使うのはテキサスリグと甲殻類系のワームの組み合わせです。

ベイトタックルなので軽いものが投げられない、投げにくいという欠点の反面、重いシンカーは楽に投げられます。シンカーの重さは釣り場によって使い分けてますが14g〜28g。

 

あまり28gは使いませんが極端に深い場合や激流の場合に使用します。当然重くなればシンカーも大きくなるのでワームのサイズも考えなければなりません。三浦半島でしたらワームは2インチか3インチくらいが適切でしょうかね。2インチだとサイズを問わず数釣りが楽しめる感じがします。重くてシンカーを小さくしたい場合はちょっと高いですがタングステンシンカーがオススメです。

 

根がかりが多発するロックフィッシュゲームなのでロストが怖いというのが本音です笑

フックは使用するワームにあったものを選ぶといいです。例えばワームは大きいがフックが小さいとなるとワームの先っちょだけ食いちぎられて乗らないってこともあります。ただフックが小さければ食い込みもいい、ワームがひらひらするのでアピール力も上がると思ってます。これは考え出すときりがない問題なので自分を信じて投げるのが一番いいかと思います。

 

最近使用しているフックがこちら。

 

ジグヘッド

テキサスリグ以外ではジグヘッドとグラスミノーを使っています。

ジグヘッドの方がテキサスリグに比べ圧倒的に根がかりが多くなります。なのでロストを踏まえると安いのでいいか、という考えです。

オーナー針 カルティバなのに安いという優れもの!静ヘッド。

 

安いながらも操作性、回避力が高いなと思っています。

ロックフィッシュゲームの半分以上のあたりがフォールです。そのフォールに特化したジグヘッド、SASAMEのスリーパーシリーズ。

 

これはリフト&フォールでの効果は絶大。底を泳がせてもよし。万能選手です。

 

ワーム 

ワームについてですがその前に自己主張を・・・根魚をバイブレーションで釣ってみたい。それだけです。

実績のあるワームを紹介します。ただしガルプは除きますね、完全にエサ究極の飛び道具みたいなものなので笑

ロックフィッシュにおいてもマッチザベイトという考えがあります。二つに分けて小魚を捕食しているか、甲殻類を捕食しているか。最低2種類持っていけばなんとかなります。あとはカラーですがこれはルアーと同じで各条件により異なります。

結局最後は好みです!

グラスミノー

 

小魚系のワーム。定番化しつつありますね。

 

甲殻類ですと字のごとく、カサゴ職人がオススメです。バグアンツというタイプになります。

 

 

それでもダメなら歩くかガルプ投げましょう・・・笑

確実にガルプだと釣れるかといったらそういうわけじゃないですけどね。私があまりガルプを使用しない理由は値段と持ち歩く際の液漏れリスクです。一回カバンにガルプ汁ぶちまけたことがあってそれ以来、って感じです。

私はよくナチュラムという釣具通販でまとめ買いしています。安く品揃えも多いのでオススメです。楽天にも店舗があるので覗いてみてください。

 

 

最後に釣り方のコツですが

・底をしっかりとる。底を感じる。

・丁寧にリフト&フォールや探りを入れる

・あれ?っと思った部分は入念に。細かく動かしたり底を引いたりする。

 

 

どの釣りでもそうですが丁寧さが釣果に繋がると思います。あとこれからの季節、水分補給を忘れずに!

6月6日 三浦地磯でハードロックフィッシュ

こんばんわ。

関東も梅雨入りしたとかで・・・梅雨と聞くと梅雨グレですね!

そんなことを思い立って三浦の磯に行ってきました。保険としてロックフィッシュタックルも持って・・・この保険が後ほど大きな結果につながります笑

 

朝6時に三浦のヌスットガリに到着。満員ではないですがすでに結構な方が竿を出していました。私と同行者も無事釣り座を確保。

ここで異変に気がつきます。

 

海に茶色い塊が点在している・・・

その茶色い塊の正体は

www.zukan-bouz.com

スズメダイ

 

その中にコッパグレも混じってます。コマセを準備して入れてみると今度はきらびやかで高速移動するやつが。

そう

夏の風物詩?小サバ。

もうこれが湧くと地獄としか言いようがない。太刀打ちできないケースが多い。餌取りの頂点のような存在だと思ってます。沖磯ならイサキが似たようなポジションですが小サバじゃ持って帰るのも考えてしまいます。猫も期待してよってきますが・・・小鯖目当てかな?

f:id:kyoya7zon:20170607205102j:plain

で、案の定フカセ釣りは撃沈。いや轟沈ですね。何回かグレっぽいのをかけましたが木っ端だったり・・・ハリス切ったりとやらかしました。

 

気持ちを切り替えてハードロックフィッシュゲームをすることに。最近ルアーが多い私ですがたまに

「エサ釣りの方が釣れるよな」

って思うことがあります。これは贅沢な悩み、無い物ねだりで餌だと餌取り、ルアーは外道が少ないがあたりも少ない。そんなもんです。

 

さてロックフィッシュの釣果はというと・・・

f:id:kyoya7zon:20170607134237j:plain

カサゴ21センチ!

 

その後しばらくアタリのみで乗らず・・・沈黙の時間が続きました。本来であればランガンするのですがフカセの荷物があるのでちょっとねぇ・・・という具合に怠けてしまったのが敗因です。

 

しかし帰り際、ちょっとした良さげなポイントを見つけたのでやってみると

f:id:kyoya7zon:20170607134929j:plain

カサゴか!!

 

28センチでした。惜しい。

これくらいのサイズになってくると引きがすごいです。とにかく下に下に潜ろうとするのでそれを阻止しゴリゴリ巻き上げる。だからベイトタックルでやると楽しいんです!竿で耐える?なにそれ。ドラグ?なにそれ。

な釣りですがこのパワープレイが楽しい。シーバスやヒラスズキもそうですね。

これらの釣りばかりしてるが故に、せっかくかけた良型のメジナをハリスでプッチンとなるわけです・・・バーブレーキ使えよwww

どうも頭の切り替えが悪い。字のまんま、頭が悪い。

自分で言ってて悲しくなります笑

 

無事2匹もゲットできたので晩御飯のおかずに!

私の好物、カサゴの唐揚げ!刺身!

刺身はおしどり寿司という回転寿司で小田原直送フェアで食べたのが最初でした。それ以来カサゴの刺身が大好きで。なかなか食べれませんからね。さらに型がよくないと刺身にできませんし本当に貴重だと思ってます。

 

 晩酌に向けてカサゴを調理。美しい白身です。

f:id:kyoya7zon:20170607205200j:plain

 

それを刺身に。

f:id:kyoya7zon:20170607205302j:plain

カワハギに近い感じの身ですね。これがコリコリしてて美味しんです。

もう一匹は唐揚げに。

f:id:kyoya7zon:20170607205417j:plain

二度揚げしているので骨、頭もバリバリ食べれます!

 

今回は頂き物の焼酎でいただきます。

f:id:kyoya7zon:20170607205529j:plain

 

吟香露という焼酎です。日本酒のような風味ですが後味はしっかり焼酎というすごい一品。値段はそれなりにしますが焼酎、日本酒が好きな方にはオススメのお酒です!

ロックがオススメ。ロックフィッシュなだけに・・・

 

次回はロックフィッシュタックルを紹介します。

家庭菜園で美味しく食費を節約

こんばんは。

最近すっかり更新してませんでしたが家庭菜園が順調なんです。夏に向けて・・・と思った野菜たちはもう食べごろに笑

予想より早い収穫となりました。

 

紹介する間も無く(忘れていただけですが)獲れたのが春菊。

f:id:kyoya7zon:20170605202132j:plain

春菊とのらぼう菜を天ぷらにして天ザルでいただきました。とれたてなので香りがすごい。変な表現ですが歯ごたえもありました!噛めば噛むほど味と香りが広がる素晴らしい春菊になったので大変満足のいくものとなりました。

 

夏野菜といえばトマト

トマトもだいぶ実がついてきましたよ。脇芽を丁寧にとっていたのでトマトの背が現在170センチほどになりました。トマトの苗というか木、ですね。からはトマトの香りがしてすでに美味しそうです。トマト嫌いな方には間違いなく無理な匂いです・・・

f:id:kyoya7zon:20170605202552j:plain

トマトはある程度成長したら水分を与えないようにするのが甘みを出す秘訣らしいですがどこまで与えない方がいいのか勉強中です。水をあげないが故に枯れてしまっては元も子もないですからね笑 この苗は二本あり両方とも同じくらいの大きさで同じくらい花が咲いています。一気に収穫となると食べきれないか、毎日トマトになりそうです。

これとは別にタネからトマトを育てているところでもあります。晩夏あたりを目標として種まきをしたんですがトマトをタネからやったことがないので成功するかどうか。

 

続きまして夏野菜パート2

ナスです

f:id:kyoya7zon:20170605202932j:plain

トマトと同時に植えたナス。先輩のアドバイスではナスの根が乾燥しやすいのでレタスを間引きしたものをナスの苗の周囲に植えるといいと聞きました。レタスに囲まれ成長するナス。すでに畑ではサラダのようになっています。ナスの現在の高さは90センチほど。支柱がないとトマトもそうですが倒れてしまいます。さらにそれをほっておくと曲がって上へ伸びる、腰曲がりになるんです。生命力はすごいですが管理が大変になるのでそうなる前に修正が必要ですね。

 

そして今畑の大半を占めてるのがつるなしインゲン

f:id:kyoya7zon:20170605203304j:plain

ぱっと見、つるが生い茂って何もないように見えますが葉っぱの下には写真のようにしっかりインゲンがなっています。これもすごい量できているのでしばらくインゲンざんまいになりそう・・・今更ですが種まき時期を微妙にずらしておけばよかったと後悔しています。

一気にインゲンできても食べきれませんよ・・・それかインゲンレシピを開拓するか。

 

今回種まき前に畑に追加したのがこちら。

 

ちなみに本日の晩御飯はちょっと凝ってみてとれたてインゲン、レタスを使ってヘルシー晩御飯にしてみました。

f:id:kyoya7zon:20170605204201j:plain

・スズキのトマトソテー

・インゲン

・レタス

・野菜スティック

 

野菜スティックに使うディップソースですがてっきり家にバーニャカウダがあると思っていたが・・・ないので代用で作ってみました。

 

味噌をスプーン一杯くらい、そこに小さじでめんつゆ、みりんを入れニンニクチューブを少々。

この量と同じくらいマヨネーズを入れてレンジで1分ほど温めまぜる。

すると和風バーニャカウダっぽい感じになります!お試しあれ。