読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

双極性障害を持つアラサー男子の療養、日常を書いてます。

妻子の居ない家が寒い件

家庭

こんばんは!今日も割と暖かい日になりました。

週半ばから寒くなるらしいです。体調管理にご注意ください!

昨日の最後でも述べましたが妻子が里帰りしてるため家が

寒い

です。

 

そんな中私は朝から大掃除を始めました。

いないうちに掃除しておけるところはしておこう!と思いまして。

 

午前中ちょっと時間を作って「彼女」を迎えに行きました。

 

彼女の写真がこちら

f:id:kyoya7zon:20161204172858j:plain

 

要は愛車ってことです笑

YAMAHA XVS1300CA ストライカー

車検に出してて完了したとのことで取りに行ってきました。

このバイクとの付き合いも3年になるんですね〜。

その時には自分が双極性障害とも知らずに生きてましたよ笑

 

ちょうど一年前、私が広告代理店に勤務してた時に病気が発覚。

休職し実家に帰ることになりました。その時一緒に住んでた妻(当時は同棲中の彼女)も一緒に私の実家に引っ越してくれました。

そして入籍と妊娠。

 

今年を振り返ってみるといいこともあれば悪いこともありましたね。

双極性障害であることをふまえて仕事させてもらった会社に騙されるとか。

言い方悪いですけど殺してやりたくなりました。

 

病気なんだから働かせてやってるだけありがたく思え。

社会勉強だ。

 

よくもまぁ1経営者が言えたものか笑

残業代未払いとかその暴言とかチクればきっと面白いことになったんだろうと思います。

でもそんなところに労力を尽くすなら、と思い何もせず今に至ります。

 

自分が病気じゃなきゃ、もっとまともな人生が送れた

 

かもしれません。

別に現状に不満はありません。強いて言うなら収入面くらいです。

育児っていくらかかるかわからないから正直怖いです笑

 

病気でなければきっと結婚もしないで仕事人間だったと思います。

釣りもしなかったし料理も凝ることはなかった。

 

それよりも今みたいな人間味溢れる生活ができてよかったです!

 

 

2016年11月17日

に我が子が生まれました。待ちに待った瞬間!

危うく泣きそうでしたよ。

 

明日はこの続きを書きたいと思います!

いつも読んでくれてありがとうございます。