読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

双極性障害を持つアラサー男子の療養、日常を書いてます。

1月24日 三浦地磯にて良型メジナ爆釣

こんにちは

昨日は朝から三浦に行ってきました。

日曜あたりから黒潮が接岸してるみたいで水温が

f:id:kyoya7zon:20170125151044p:plain

12度台→15度台と上がり好条件となりました。

最初見たときは水温計の故障かと思いましたがそんなことはなかったようです!

 

5時入釣

とりあえず新しく買ったタックルでルアーをやります。

何もないまま明るくなり始めフカセ釣りの準備。

 

ウキは5B、3ヒロから始めます。

サラシがきついので海の中は見えません。

ちなみに撒き餌は

オキアミ

マルキュー V9

マルキュー 遠投フカセTR

深タナ用のコマセではないです。

 

 

タナを深くしていくと4ヒロで餌がなくなることが多くなりました。

面倒なので深くしていくときは1ヒロ(約1.5メートル)ずつ調整するので通り越したりすることが多いです。

 

なので4ヒロ手前を微調整・・・

するとウキが

 

スー・・・スポーン

と沈みました。前あたりってやつですかね。

ハリスは1.75なので多少の無理はできますが賢明とは言えないかな・・・

 

とは言え足元にしもり根があるのでラインを出したくもない。

あとは1.2号の竿の粘りでなんとかしたところで

f:id:kyoya7zon:20170125151545j:plain

35センチのクチブトメジナ!!

やりぃと思ってたら時合い、すなわちチャンスタイム到来。

朝の8時です。

 

そこからコンスタントに30センチ前後が釣れて10時ごろには落ち着きました。

その後はいつものこいつが乱舞

f:id:kyoya7zon:20170125151805j:plain

アイゴ・・・

あとバラしたけどウマヅラハギもいました。

 

飽きたときにはルアー投げて探って。

ドラグ閉めっぱなしで謎の大物がかかり一発でブレイクしたり・・・

心が折れたのでフカセに戻ります。

昼食後、またちょっとしたチャンスタイムが!

 

サラシが弱くなり海中が見えるようになったんです。

すると約3ヒロ付近でコマセに群がる魚影が!!

すぐさま3ヒロ半で仕掛け投入。

f:id:kyoya7zon:20170125152124j:plain

またまた良型ゲット!

37センチ

 

キリも気分もいいのでこれにて納竿。

キープは30オーバー6匹となりました。

f:id:kyoya7zon:20170125152302j:plain

まさに冬磯って感じになりました。

水温が高いうちにまた行きます!