読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

双極性障害を持つアラサー男子の療養、日常を書いてます。

情報操作と音楽業界

音楽 情報コラム

こんにちは。

今日も晴れたと思ったら雪が降ってきましたね。

そのせいか体調わるいです。なので熱を測ってみたら・・・

がっつり平熱でした笑

風邪引く前なのか、用心します。

 

音楽業界の闇シリーズです笑

本当に大丈夫か?業界人に消されないか?そわそわしつつもワクワクしております。

さすがに実名出したりはできませんけどね・・・

 

今日のテーマ

・CD発売の裏

 

CD発売の裏について

CDはなぜ水曜発売なんでしょうか。

たまに水曜日じゃないこともありますけど基本的には水曜日。それで火曜の夕方には店頭に並んでいるのでこれを「フライングゲット」といいますね。

これはオリコンの集計に関係しています。

オリコンの週間ランキングの集計は月曜から日曜の一週間です。

 

なんで水曜?

 

はい。今度は物流の事情です。

基本的に物流業界は日曜休みです。なので月曜発売に合わせて日曜には届けられません。

すると土曜日にお店に着く。

土曜にお店に届くとなると店舗によっては発売してしまうかもしれません。

すると集計が土曜、日曜の二日間になってしまいます。店舗側ではバックヤードにストックして置くくらいなら店頭に出して販売したいと考えていますからね。

お店からするとオリコンはあまり関係ないので利益を優先したいところです。

今の世の中、フライングで店頭に出せばSNSなどであっという間に広まりますから。

さらにCDの売り上げは何かしらの話題がない限り発売の一週目に売れます。なのでスタートの駆け出しは勝負所なんです。

なので水曜発売として火曜に店頭に並ぶようになってます。

 

逆の例でいうととあるアイドルグループの派生グループ。

バラエティ番組で

「1位を取ったらご褒美!取れなかったら罰ゲーム」

というのがありました。

これは1位ではなく罰ゲームの方が番組的にもオイシイわけです。

なので発売日を・・・日曜日にしました。

つまり土曜日に店頭に並んで日曜日発売。オリコン集計では2日間ということになります。

持続して売れれば二週目のオリコンで1位を獲得できるでしょう。

アイドルのCDです。発売したらすぐ買いますよね?予約しますよね?

という心理を利用した販売、テレビの視聴率稼ぎなわけです。

 

予定通り結果は2位。それでもすごいことなんですけども笑

番組的にも大変おいしくなりました。

CDの発売する曜日、注目してみると何か裏が見えてくるかもしれませんよ!

 

さて週間ランキングの話をもう一つ

 

よく歌手が何作連続首位獲得

ってあるじゃないですか。あれはそうなるようにしてるんです。

もちろん1位が取れるようないい曲ってのもありますよ?話題性とか有名な映画の主題歌とかタイアップとか。

29作連続!となると30作目は外せませんよね?

これは裏取引で事前に他の作品の発売日をリークしてるんです。

 

例えば

例えばですよ?

 

解散してしまいましたがSM○Pがシングルを出す。

さあ2月には出せるな〜、いつにしようか。

 

15日でどうかな。え?AK○48が出すって?

そりゃぶつかるから別の週にしよう!

 

ということです。上記の場合、同日に発売するとどっちが1位を取ってもおかしくないですよね?

こうなるとレコード会社はヒヤヒヤものですよ。

ジャニー○が発売元ではなくレコード会社が発売元ですから1位取れなくなったら何言われるかわかりませんし契約を切られることも?

自社販売管理だったらいいんですがこうゆうところでプロダクションとレコード会社の関係ができてるわけです。

イメージは

・プロダクション→アーティストやアイドルという商品を管理。

・レコード会社→アーティストやアイドルをお借りして商品を作ってる。

 

逆もあります。

・プロダクション→アーティスト、アイドルを売りたい。

・レコード会社→売る手伝いとしてCDや商材を作り流通させる。

 

これは各会社、アーティストの力関係によって変わります。

 

なので週間で1位を取るというのは情報戦でもあるわけです。

もちろん全てがこうゆうわけではありません。ガチンコでぶつける場合もあります。

今後ランキングを見るときは発売一週目の大物が何組いるか。見てみると面白いかもしれませんね。