読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

双極性障害を持つアラサー男子の療養、日常を書いてます。

平穏な日常に突然訪れる恐怖!特別催告状

家庭 情報コラム

先日、妻が仕事に行き私が息子と家にいると郵便局員のような風貌でかなり挙動不審な方がやってきました。

 

 

日本年金機構の訪問

なんでしょうか?

 

と尋ねると

「わたくし、日本年金機構の〇〇と申します。奥様ご在宅でしょうか」

 

年金機構?家に来るの?

新手の詐欺かもしれないと思いかなり警戒しました。

 

今出かけている

 

と伝えると

 

「わかりました、また後日改めて伺います。」

 

とキョロキョロ、どもりながら言い去って行きました。

 

催告状が届く

やつが来てから三日ほどで郵便で催促状が届きました。(怪しすぎて「やつ」と言わせてください)これで先日の要件を理解。

そして疑いがちょっとだけ晴れる。それでも年金機構って家に来るのか?

旦那の私がいるのだから要件くらい話せよ。とやつの態度を含め不信感が募ります。

 

さてその催告状は・・・ようは未納期間ね。妊娠中のやつかな、手続き忘れてたっけ?

と中身を見ると

f:id:kyoya7zon:20170301163215j:plain

お?特別催告状だと??

もう文章見ただけでドキッとする内容が書いてあります。

 

・家財の差し押さえ

・年7.3%の延滞金

 

これだけでも十分怖いですね。

車とか差し押さえ対象でしょうね・・・

 

調べてみると段階があるようです。

 

催告状の段階

差し押さえまでの流れは以下のようです。

 

特別催告状

最終催告状

督促状

差し押さえ予告

差し押さえ

 

なので特別催告状はまだ初期段階ということですね。

しかしシカトしない方が賢明だと思います。。。

突然何がどうくるかわかりませんから。

 

妻の場合は免除申請を忘れてただけだそうで電話一本でことが解決しそう。

こうゆうものが届いたらとりあえず相談して方が良いでしょう。

 

 

最近日本年金機構が本気を出した。

催告状が届くようになったのは最近とのこと。

色々な説があるようですが高所得者の未納を回収しようとしてるとのことでした。

なので理由があって払えない人のところにも届きますが相談をすれば親切に対応してくれると聞きました。

年金を何らかの理由で払えない場合と、払ったところで将来が保証されていないから金はあるけど払わない場合。

私も今の双極性障害と診断されるまでは年金について無駄だと思っていました。

それでも会社員だったので給料から引かれるので何も言えませんでしたけど。

精神障害も含め、症状によっては障害者年金の対象となります。私の場合は会社で年金を払っていたため、障害者年金を申請する条件はクリアしています。(申請してませんが)

f:id:kyoya7zon:20170302160656j:plain

こんなチラシも入ってました。

でも税金やら年金やらの使い道には疑問を持つ点が多いので現状で払え!と言われたり態度が悪かったりしたらほんとぶっ飛ばしたく困りますよ。

自分たちの老後は誰が養ってくれるんでしょうね。少子化ですよ?

今だって一人が何人もの年金を支えている状態です。

で税金や保険料で年金を賄ったりしているのでこのスタイルはおそらく10年と持たないでしょう。

 

警告レベル

特別催告状からどんどんレベルが上がるに連れて封筒のレベルもアップしていくそうです。

http://scrambleweb.com/wp-content/uploads/2016/08/5ZoKUFCHFq9q0Ne1471832285_1471832453.png

 

 

自宅に届いたら無視せず内容を確認し、相談なりアクションを起こしましょう。

突然とんでもないことになるかもしれません・・・

 

詳しくはこちらもご参照ください。

ferret-news.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へ