徒然なるままに

双極性障害を持つアラサー男子の療養、日常を書いてます。

3月26日 下田沖横根でメジナ

こんにちは。

週末雨風吹き荒れる中、下田沖にある横根という沖磯に行ってきました。

今回も喜一丸さんにお世話になりました。

 

 

行くまで出船するのかよ、と思ってましたが無事定刻出船。朝6時に渡礁。割としっかり雨が降ってました。東寄りの強風なのでイナリ下でやることに。

f:id:kyoya7zon:20170327170449j:plain

岩が背後にあるため、釣り座にはそこまで影響のないはずでしたがまぁ天気は素直ではないですね。たまに風が巻いて気をつけていないと背中を押されて自分がウキになってしまうところです。雨で気持ちも若干重たいですが頑張って行きましょう。

 

早速仕掛けを・・・と思わせてルアーです笑

朝一勝負!場所は横根と沖横根の間、川と呼ばれているところです。

f:id:kyoya7zon:20170327170938j:plain

イナリ下からこの川まで歩くの大変。山超えて・・・超えたら爆風ですよ!立っていられないくらい。それを降りてやっと到着。

立っているところに風は強く来ませんがルアーを投げるとよくわかる。すごい風やん!

ルアーが真横にすっ飛んで行きます。

さらにリトリーブすると道糸が風にさらわれルアーが浮き上がりトビウオ状態。

無理!

そそくさと元の釣り座に戻りコマセを練りました。

今回使用したコマセは

・オキアミ2枚 6kg

・マルキュー V9徳用 3kg

 

地磯と違ってコマセに出し惜しみしません。オキアミ中心で巨大グレを狙います。

f:id:kyoya7zon:20170327184530j:plain

海面まで6メートルないくらいです。タモがギリ届くぐらい。

少し沖では北東の風とうねりで波が立ってます。これ帰れるの?と仲間内で話してました笑

 

仕掛けは超ヘビー。ウキ2号にオモリ2号、ハリスにG5打って・・・こうでもしないと風と潮の流れでやられてしまいます。棚は竿1本前後で常に微調整が必要。

釣れた魚のハリがかりや餌の取られ方を見て、想像してウキ下を調整します。

 

コンスタントにイサキが釣れますが前回横根にきたほどじゃなかったです。水温は14度台まで下がってるので少しは餌取りがおとなしいかな。

 

まずまともな1匹目!

f:id:kyoya7zon:20170327185202j:plain

雨もすごい・・心が折れる前に釣れて良かったです。

 

別アングルで見る釣り座

f:id:kyoya7zon:20170327185258j:plain

 

同行者がいい感じに竿を曲げてました!

f:id:kyoya7zon:20170327185415j:plain

いい感じですよね!自分より多く釣っていました!流石です。

 

さて私の方は。。。しばらく餌取りと微妙なアタリに苦戦していました。

沖に投げても風が強く道糸が引っ張られうまく操作できない。手前に入れると餌取り?にやられる・・・

コマセワークでなんとかして見ましょう。思いついたら試して見るのが釣果に繋がると信じております。

するとウキが沈むのではなくステイ・・・合わせるとやっとかかりました。重たい!

根の方に走るのでなんとか竿でどうにかするとやっと浮いてきた。

f:id:kyoya7zon:20170327185814j:plain

でもまだまだ沖磯レベルのメジナではないですね。

と思っていると立て続けにハリスを切られる自体が。

というのも近くのしもり根周りを攻め始めたのですがロッドが1.2号なので伸される。

そして根に擦れてハリスが切られる。ロッドの性能とロッドワークでなんとかなると思ったらならなかった。竿自体の性能はいいんですけど腕がね。。。

今回使った竿はいつもSHIMANO RADIX 1.2号じゃなくSHIMANO RAFIINE 1.2号

 

これを3回やったので竿を2号に変えました笑

無理矢理にでも浮き上がらせるしかないと思ったのが結果的に正解になりました。

変わらず風は強いですが雨も止み始め、やっと釣りやすくなってきた。

雨が降るとロッドが濡れて道糸がくっつき、糸を送りにくいと色々大変なんです。いくら2号のウキでもやはりちょっと操作しにくい。

そんな中、本日最高の1匹!1.1kgのおデブな尾長グレをゲット。竿を2号にして正解でした。でないと間違いなく伸され根に入り込まれたと思います。

f:id:kyoya7zon:20170327190812j:plain

 

釣り方、ポイントをつかんでいるうちにお迎えの船が。

そう、早上がりです。やはり海が荒れすぎてきたので危険とのこと。

f:id:kyoya7zon:20170327192139j:plain

 

釣果は少し物足りないものでしたがまたいい勉強になりました。

沖磯の魅力はやはりすごいものです。二日連続とかで行きたいな。体力的なことはおいておいて。

帰りはみんなで雨で冷え切った体を温めるべく温泉に入り帰路につきました。

今回の仲間は皆、既婚者の子持ち。遊びで疲れ切った父親たちです笑

旅の〆は伊東で家系ラーメン。

shizumen.jp

f:id:kyoya7zon:20170327193718j:plain

 

 

お疲れ様でした!