徒然なるままに

双極性障害を持つアラサー男子の療養、日常を書いてます。

畑の土作り 肥料・種まき編

 

こんにちは。

先日書きました畑の土作りの続きを書きたいと思います。

清掃した分、土を足し、肥料も追加しようと思い軽く調べてみました。

 

野菜作りに必要な三大要素

野菜作りに欠かせない要素

・窒素

・リン酸

カリウム

これを育てる野菜にあった肥料を入れて土作りをするようです。

 

窒素は葉や茎の成長に、リン酸は果実の成長、カリウムは根の成長に必要だそうです。

となるとこれに当てはめて肥料を入れればいいのか!

例えば大根なら根がメインなのでカリウムを入れるとか。

 

しかし我が家の場合、気まぐれなんでも畑なので今回はマルチな土作りを目指します。

前にホームセンターを見に行ったとき安いという理由で買ったのが鶏糞。

15キロで確か300円くらいだった気がします。三要素も含まれており万能肥料と聞きました。まずはこれを2袋、30Kg入れます。

f:id:kyoya7zon:20170324212213j:plain

ちなみに臭いですが若干します。養鶏場の香りといいますか・・・そこまで強い臭いではないので近隣問題は大丈夫かな。

 

上記の知識を得た私は再度ホームセンターに行きました。妻も一緒にいき肥料や土、タネを選んでもらうことに。

今回追加購入したのがこちら。

f:id:kyoya7zon:20170324212905j:plain

苦土石灰は土を中和する効果があるそうです。雨が賛成なので混ぜるらしい。

タネのパッケージの裏にもよく見ると何を混ぜればいいか書いてあったんです笑

説明書とかちゃんと読まないタイプなんです。。。

とりあえず苦土石灰は入れておきましょう!

 

ホームセンターで見ていると先ほどの三要素の割合が書いてあるんですね。

窒素7リン酸4カリウム

という具合で書いてありました。買った配合肥料は全て5になっていたので目指してるものに近いんじゃないかと思い購入。

あとは野菜が美味しくなる!野菜が大きくなる!という宣伝に乗せられて買った培養土です。これだけ混ぜればとりあえずはいいかな。今回の野菜の成長を見て次回改善、調整を施そうと思います。

 

土を混ぜる

これらを均等に混ざるよう耕します・・・これがなかなかの肉体労働。

おまけに天気も良く小春日和なもんだから汗かいちゃいました。運動しているとシャツ一枚で十分過ごせる気候です。

ずっとやると倒れてしまうので休憩。

f:id:kyoya7zon:20170324221354j:plain

自家製梅シロップのジュース(梅酒のノンアルコール)と最近はまってる横濱アイス工房。家から車でちょっと行ったところにあるんです。

詳しくはこちら

有限会社 小野ファーム|横濱アイス工房|アイスクリーム|ジェラート|アイスケーキ|横浜|戸塚|ゆめが丘

ちなみにこれはマンゴージェラートです。私の一押しはバナナ。

あと珍しいものではよもぎがあります!お近くに来た際は是非!

 

土が十分混ざったら一旦乾燥させます。

そしてまた混ぜるを繰り返し。4日ほどして畝を作り種まきです。

 

種まき

今回植えるのは

・小ねぎ

・春菊

・サニーレタス

・ツルなしインゲン

f:id:kyoya7zon:20170324222123j:plain

こうして見るとほとんど葉物野菜じゃないか・・・と植えてから思いました。

収穫は春菊とツルなしインゲンは二ヶ月ほどらしいのでその空いた部分に順次夏野菜を植えていこうと思っています。

 

何事も経験ですね。色々試してベストな方法で家庭菜園を実らせたいと思います!

 

 

よく知り合いから釣りをして畑を耕して料理して・・・定年後みたいだねと言われています。。。