読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

双極性障害を持つアラサー男子の療養、日常を書いてます。

4月7日 城ヶ島にてヒラスズキ

 おはようございます。

東京の桜は満開のようですが鎌倉はあともう少しといったところです。残念ながら週末のお天気は雨ですね。来週まで持つといいんですが。釣りに行く際、段葛を通ったので写真に収めました。やはり桜を植え替えたので木が小さいですね。自分がいい年になった頃、見ごたえのあるものになっていることでしょう。

f:id:kyoya7zon:20170407213432j:plain

神奈川のお花見スポットについてまとめたので良ければ参考にしてください。

kyoya7zon.hateblo.jp

kyoya7zon.hateblo.jp

 

昨日は海の状況的に外せない!と思い、早朝から城ヶ島でルアーマンしてました。

波浪注意報、南風強め。ヒラスズキ日和じゃないか!!入ってた予定を前後にずらし一日あけました!いつも通り早朝5時に城ヶ島到着。

久しぶりにレインウエアを着用しました。もちろんフローティングベスト、スパイクも装備。フカセもそうですがヒラスズキをやる時はかなり危険な場合が多いので装備は完璧に。さらに無理はしない。波にさらわれるというのは一番やってはいけない、と辺見さんが言っていました。その通りだと思います。

波をよく観察してポジション、ランディングするところを決めることも釣果につながります。安全に留意してヒラスズキゲームを楽しみましょう。

早速海を見てみると・・・

f:id:kyoya7zon:20170407213933j:plain

雰囲気バッチリ。ただ向かい風が爆風です。立っていられないほどではないですがキャストがきついです。※途中でキャストがしんどくなり、ボーダレスから9ftのシーバスロッドに持ち替えました笑

 

城ヶ島のヒナダン・四畳半はかなり危険な状態だったのでやめて今回は猪子島水道と西の入り、東の入りをくまなくキャスト。足腰が丈夫になりそうです。

最初にかかったのはヒナダンの東側の下がったところ。割と大きめのサイズで足元まで寄せることができました。

 

 

抜き上げる際に波を被り、バラす。この失態は痛い。今後気をつけます。

魚に気を取られて波を見てないのは危ないですね。今回は自分に被害はなかったものの本当に危ない。

そしてヒラスズキがかかっていたフロントフックが曲がる。

f:id:kyoya7zon:20170407215613j:plain

抜き上げるサイズじゃなかったのか・・・ぱっと見60センチないくらいに見えました。ちなみにこのルアー。釣具のポイントのオリジナル商品です。

安いけど飛ぶし泳ぐしヒットするしかなりいい!と思っていました。値段は700円くらいだった気がします。

 

波と風が強くなったので西の入りに移動。

すると風で道糸が取られヒヤヒヤするくらい際をトレース。すると足元からドワっとヒラスズキが!初めてルアーにアタックする瞬間見ちゃいました。

どこにいたのあんた?ってところから突然出てきてバクン。

前回の失態を活かしてきちんとランディング。まずは一匹目!

f:id:kyoya7zon:20170407220513j:plain

ヒットルアーはこちら

 

細かい波が多いからリップレスではなくシンキングミノーにしたのが正解だったのか。

マグクリスタルミノー。よく飛びます。泳いでくれます。リップレスとプラスで持っておくと結構使う時が多いかも。

その後釣具のポイントオリジナルルアーに戻して探る。

 

ガコン!

スーーーーーー

 

はい?

 

急に軽くなった。まさか私が何なに真剣に丁寧にやったFGノットがすっぽ抜けたのか。

スナップはあるけどルアーがない。

詳細はこんな感じ。

f:id:kyoya7zon:20170407222041j:plain

サメに食われたみたいになってる。破断状態。

これが安いルアーだと起こるんだと感じました。特に磯とかにぶつけてないですからね。割と新しいし、ショックです。抜き上げの時にダメージを受けたのかな。

 

ちょっと休憩をして猪子島水道に。

f:id:kyoya7zon:20170407220114j:plain

ここも割とガッチャガチャしてます。たまに大きい波が入ってきて足元すくっていくのでポジションをじっくり選んでキャスト。

 

波に揉まれたsasuke裂波 サラシ中毒限定カラーがいい仕事をしました。

f:id:kyoya7zon:20170407222450j:plain

 

ありがとうございます!!!

 

二本釣れて満足、いい時間なので撤収。

雨と波でレインウエア着ていてもびしょびしょです笑

帰ったらすぐ風呂に入りたい。そんな思いで帰路につきました。

 

ヒラスズキの春シーズンです!条件が合えば是非、磯に出かけて見てください。

もちろん安全に留意して楽しんでください。

 

 

さて、ヒラスズキは釣れるが根岸湾のマルスズキは釣れるのだろうか。

どうなる、シーバスチャレンジ!?詳しくはこちら。

kyoya7zon.hateblo.jp

kyoya7zon.hateblo.jp