徒然なるままに

双極性障害を持つアラサー男子の療養、日常を書いてます。

現状のヒラスズキタックルについて考える

こんにちは。最近頭の中がヒラスズキでいっぱいになってしまった。

フカセもやりたいがどうもタイミングが合わない。水温が低かったり雨だったり時化てたり・・・雨で時化はヒラスズキやれますがフカセは結構きついですね。

何度か急な雨でコマセがビシャビシャになってしまったことがあります。それ以来、タックルバッグに予備を一袋or半袋いれておくようにしてます。波が被っても安心!

 

結局ヒラスズキの釣行回数が増えて脳内ヒラスズキになっているわけです笑

f:id:kyoya7zon:20170407222450j:plain

 

ヒラスズキタックルについて考えています。

現在使っているものは

ロッド

SHIMANO ボーダレスBB 380H-T

・アブガルシア ソルティーステージ 9ft

リール

SHIMANO ストラディックCI4+C3000HG

 

見てわかるようにパワー不足です。

そもそもボーダレスはロッドケースに入るルアーロッド、という万能竿的な意味で買いました。その後、フカセの合間にロックフィッシュやったり、ヒラスズキ釣ったりして遊んでます。

f:id:kyoya7zon:20170124223441j:plain

これだけなら本当に十分です。ボーダレスはかなり優秀だと思っています。

一つ問題が。

 

時化の時、ランディングができない

 

磯竿2号なので40センチのヒラスズキくらいは抜き上げられそうですがそれ以上は怖くてできません。折れるんじゃないかと思ってます。試していませんが。

波が上がってくるようなところで、いや波にさらわれるようなところでランディングネットを入れるのは至難の技。というか危険です。うまくランディングできるポジションならいいんですけど全てがそうではありません。かと言って危険なことをするわけにも、したくもありません。なので抜き上げられるロッドが欲しい!

また向かい風の強風だとキャスティングがしんどくなってきます。竿に風をくらい重さが乗る。硬い竿だとそこまででもないですが長い、柔らかいときたボーダレスはちょっときついですね。それでもしっかり振ればルアーが飛んでいくところがすごいんですけど笑

 

さらに長いやつだと安心です。調べて見たところ11ftまでしかあまりないようですね。ボーダレスは380センチなので13ftないくらいか。取り回しにくいという欠点はありますが安全なところからキャストし、ルアーを回収できるので重宝してます。強いて言えば竿が柔らかいのでアクションはつけにくい。でも柔らかい分、バラしにくいのもあると思います。自慢じゃないですが今までボーダレスでバラしたことはありません!

よく見かけますがメジャークラフトのロッドってどうなんでしょう。候補として考えて見ます。

次にリール。

SHIMANO ストラディックCI4+C3000HG

f:id:kyoya7zon:20170124223521j:plain

C3000のハイギア。パワー不足に思えます。エクストラギアも気になってはいるんですがハイギアは個人的に巻き心地の面、ゴリ巻きする点で使用してます。そして見た目や軽さも含めてかなり気に入っています。やはりシマノなら4000番かな・・・

が、波をかぶる磯でのヒラゲームで耐久できるのか。さらにパワー不足でやられないかということが心配になってきました。ボーダレスとストラディックCI4+の組み合わせでヒラスズキ65センチまでは釣り上げられてます。(ランディングネット使用)

現状で不足がないのはわかりましたがその先です。もっと大きいのがきたらどうするか。これを考えるともうワンセット揃えるか悩んでいます。

 

久しぶりに加熱してしまったソルトルアーゲームですが今年はとことんやってやろうと思ってます。次回、新タックル案を書いていこうと思います。

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ