徒然なるままに

双極性障害を持つアラサー男子の療養、日常を書いてます。

ベイトタックルで攻めるハードロックフィッシュゲーム

こんにちは。前回の記事で登場したタックルを紹介したいと思います。

ロックフィッシュはベイトタックルでやるのがマイブーム。今使用しているのがこちら。

 

ロッド:アブガルシア クロスフィールドXRFC-702M

 

リール:アブガルシア クロスフィールド7

 

安い割に使いやすいというのが最初の感想です。強いて言えばちゃっちいという印象を持たれる方もいるのでは?個人的には気に入っています。トータルでかなり軽いので女性でも扱いやすい。ただ磯でロックフィッシュゲームをやる際はちょっと短い、パワー不足?なところですかね。ブレーキ設定をしっかりすればバックラッシュもそんなにしません。

ライン:シーガーでは、ありません!4号16lb

 

このラインを使っている理由は単純。フロロで安いから笑

最近DUELさんから出ているカーボナイロンが気になっています。フロロとナイロンの融合とか・・・気になる。

ベイトタックルだとフロロの太いラインを巻いても投げられるしゴリゴリ巻けるし、と楽しいことだらけだと思っています。磯で使うなら14lb~24lbくらいですか。リールの性能や地域にもよります。まだラインも模索段階なので色々試したいと思います。

 

テキサスリグ

よく使うのはテキサスリグと甲殻類系のワームの組み合わせです。

ベイトタックルなので軽いものが投げられない、投げにくいという欠点の反面、重いシンカーは楽に投げられます。シンカーの重さは釣り場によって使い分けてますが14g〜28g。

 

あまり28gは使いませんが極端に深い場合や激流の場合に使用します。当然重くなればシンカーも大きくなるのでワームのサイズも考えなければなりません。三浦半島でしたらワームは2インチか3インチくらいが適切でしょうかね。2インチだとサイズを問わず数釣りが楽しめる感じがします。重くてシンカーを小さくしたい場合はちょっと高いですがタングステンシンカーがオススメです。

 

根がかりが多発するロックフィッシュゲームなのでロストが怖いというのが本音です笑

フックは使用するワームにあったものを選ぶといいです。例えばワームは大きいがフックが小さいとなるとワームの先っちょだけ食いちぎられて乗らないってこともあります。ただフックが小さければ食い込みもいい、ワームがひらひらするのでアピール力も上がると思ってます。これは考え出すときりがない問題なので自分を信じて投げるのが一番いいかと思います。

 

最近使用しているフックがこちら。

 

ジグヘッド

テキサスリグ以外ではジグヘッドとグラスミノーを使っています。

ジグヘッドの方がテキサスリグに比べ圧倒的に根がかりが多くなります。なのでロストを踏まえると安いのでいいか、という考えです。

オーナー針 カルティバなのに安いという優れもの!静ヘッド。

 

安いながらも操作性、回避力が高いなと思っています。

ロックフィッシュゲームの半分以上のあたりがフォールです。そのフォールに特化したジグヘッド、SASAMEのスリーパーシリーズ。

 

これはリフト&フォールでの効果は絶大。底を泳がせてもよし。万能選手です。

 

ワーム 

ワームについてですがその前に自己主張を・・・根魚をバイブレーションで釣ってみたい。それだけです。

実績のあるワームを紹介します。ただしガルプは除きますね、完全にエサ究極の飛び道具みたいなものなので笑

ロックフィッシュにおいてもマッチザベイトという考えがあります。二つに分けて小魚を捕食しているか、甲殻類を捕食しているか。最低2種類持っていけばなんとかなります。あとはカラーですがこれはルアーと同じで各条件により異なります。

結局最後は好みです!

グラスミノー

 

小魚系のワーム。定番化しつつありますね。

 

甲殻類ですと字のごとく、カサゴ職人がオススメです。バグアンツというタイプになります。

 

 

それでもダメなら歩くかガルプ投げましょう・・・笑

確実にガルプだと釣れるかといったらそういうわけじゃないですけどね。私があまりガルプを使用しない理由は値段と持ち歩く際の液漏れリスクです。一回カバンにガルプ汁ぶちまけたことがあってそれ以来、って感じです。

私はよくナチュラムという釣具通販でまとめ買いしています。安く品揃えも多いのでオススメです。楽天にも店舗があるので覗いてみてください。

 

 

最後に釣り方のコツですが

・底をしっかりとる。底を感じる。

・丁寧にリフト&フォールや探りを入れる

・あれ?っと思った部分は入念に。細かく動かしたり底を引いたりする。

 

 

どの釣りでもそうですが丁寧さが釣果に繋がると思います。あとこれからの季節、水分補給を忘れずに!