徒然なるままに

双極性障害を持つアラサー男子の療養、日常を書いてます。

父のがん治療で学んだこと

こんにちは。

小林麻央さんが亡くなられたニュースを聞き、ただただショックでなりません。

私の父ががんとわかったのが昨年の1月。小林麻央さんは6月に公表していました。なので父に対しても小林麻央さんに対しても気にかけ、応援していました。

父が亡くなった後も頑張って欲しいと心底思い、言い方は悪いですが自分がここまで他人を応援することはなかったかと思います。

どことなく思いを重ね、父が亡くなった後もその思いを勝手に向けてしまっていたのかもしれません。今もがんと闘っている方やその家族の方もたくさん勇気付けられたと思います。

様々な治療法も行なっていたようでがん患者の参考にもなったのではないでしょうか。父の場合は早期に抗がん剤を断り放射線治療を主に行なっていました。

前にも書きましたが「UMSオンコロジークリニック」という鹿児島にある治療施設です。保険適用外ではありますが500万円以上の治療費はかからないらしいです。超える場合は病院の配慮により患者から請求しないとか。新車の購入を諦めれば生きる希望が湧く金額。と考えれば・・・私なら払います。安い高いじゃないですからね。生きていれば儲けもんですよ。

父は治療よりガンの方が強かったので残念な結果にはなりましたが樹木希林さんはそこで治療を受けて今も活躍されてます。この病院の素晴らしいなと思ったのは父が亡くなったことを連絡したら郵送でお花を送っていただきました。病院なのに?ですよ。

亡くなった方、遺族にもしっかりと最後まで向き合ってくれた暖かい、人間味の溢れる病院でした。普通の病院じゃ亡くなったらそれで終わりですけどね、普通。

 

何もなかったように暮らしているつもりですが父を亡くし2ヶ月経ったいまも心の生理ができていません。今だから言えることが「生きているうちにたくさん話をしろ。聞きたいことを聞いておけ」こんなことをかつて恩師に言われたことがあります。

高校生の時でした。私は反抗期の真っ只中で生活相談として恩師に話したのがきっかけでした。未だに同窓会で会うとお父さんと仲良くやってる?と聞かれるほど強烈な印象を与えたのでしょう。居なくなってからは色々後悔をします。ご遺体の前、お骨の前、墓の前、仏壇の前で土下座をして謝りました。

しかしこれはあくまで自分のエゴだということもわかってます。謝ることで自分の気持ちを楽にしたいということ。

それでも人はそうゆう行動を起こしてしまう。それが人間らしさなんですね。

謝ることがない場合は私見ですが面と向かって接してなかったか関係が薄かったんじゃないかなと。人が亡くなると残された側は当然大きな心境の変化が起こります。大なり小なり。人の死を乗り越えて成長するのが理想ですね。

市川海老蔵さんの会見では最後に愛しているとおっしゃったとか。羨ましい限りです。家で看取れるのはいいと私は思っています。父も在宅医療に切り替えて最期は家で息を引き取りました。父の場合、手の施しようがないから在宅医療に切り替えたのではなく単純に入院してる必要もなく病院食がまずいから、という理由でした。前にも書きましたがドクターゴン診療所というところでお世話になり、腹水治療であるKM-CARTも在宅ですることができました。たまたま・・・と言いますか家にいて容体が悪化し家で亡くなってしまった、結果いい方になったんだと思います。家族も本人もそんな急に亡くなると思っていませんでした。なので小林麻央さんも憶測ではありますがそんな感じだったのではないでしょうか。

父の最期の言葉は「愛している」という心に残る言葉ではなく

あぁ・・・タバコ吸いてぇ

でした笑

 

さすが父さん。

 

マスコミさんも人の不幸をネタに必死で奔走しておりますが如何なものかと存じます。海老蔵さんも病気を公表した際、今回もブログで念押しして指摘をしています。芸能人である故、仕方ないと捉える方もいるかとは思いますがそれよりもまず、人としての尊厳であり尊重しなければいけないことであると考えます。

我が家でも父の死を利用したくだらない事案が起き、腸が煮えくり返る思いをしました。人の死をネタにするほど常識のない、人であり人のすべきことではない、人道に反する行為は一生忘れませんし償いきれるものではないと私は思っています。詳しい内容は割愛いたしますが時期的にも内容的にも反省しても許されない行為だったということです。

平常時では大したことではない行為も緊急時では重大なことになる場合がありますよね。マスコミさんもその辺をわきまえ、そっとしてあげてと願うばかりです。家族が亡くなった後、そう何日、何ヶ月で立ち直れるものじゃありません。リカバリーしている際に手を出したもんなら永遠に恨まれても仕方ないですよ。自分がそうゆう時にされたらどうゆう気持ちになるか考えればわかるはず。仕事だからという言い訳は通用しませんよ。そんなことをして掴んだ情報がどうやって信用できるというんでしょうか。平気で人の心を踏み躙るやつのことをどう信用したらいいんでしょうね。

前職が近い業界だったのであえて言わせてください

 

クズですよ

 

 

身内に不幸があった際に付け込んだ行為は悪質であり卑劣きわまりない。普通の家庭で普通の教育を受けて育ったならそれくらいわかるはず。と思っています。だからマスゴミだのクズだの言われるんですよ。

 

批判が増えてしまった心苦しいばかりです。 

こんなブログで大変恐縮ではございますが心よりご冥福をお祈りいたします。